現場リポート現場リポート

<< 丸太梁のある家の一覧に戻る >>

左官工事と木製建具工事

投稿日/ 2010年12月31日

今回のご紹介は内部左官工事と木製建具工事です。


左官工事の担当はお馴染み「佐伯プラスタ」の佐伯保さん。
通称「タモっちゃん」です。

『丸太梁のある家』では内部の壁仕上げに「けいそうエコナ」を使用します。

珪藻土は自然素材の内部左官材料としてメジャーになってきました。
塗りパターンは「ラフ仕上げ」に決定しています。
職人の鏝跡がそのまま仕上のパターンになる為、職人さんのセンスが問われます!


こちらはリビングのTV台の壁です。
構造材現しの中島工務店の家には左官仕上げが良く合います。


お次は木製建具。
強化和紙を貼った障子・手漉き和紙貼りの襖等搬入されました。
(来年のカレンダーも現場に飾ってあります。)

建具業者はこれまたお馴染みの「吉田工芸㈱」さん。遅くまでごくろうさまです。
一つ一つ建て付けを確認していきます。
木製建具は『丸太梁のある家』専用で製作するので、同じ物は2つと存在しません。

完成まであと少し。
次回は設備関連のご紹介です!!