現場リポート現場リポート

<< 愛宕Arkの一覧に戻る >>

「愛宕Ark」の仕事始め。

投稿日/ 2011年1月8日

2010年1月7日(金)

新年あけましておめでとうございます。本年も「愛宕Ark」現場リポートをどうぞよろしくお願い致します。

正月中に現場に立ち寄ると、玄関先に鏡餅が置いてありました。「愛宕Ark」も良い新年を迎えられました。

さて、今日が「愛宕Ark」の仕事始めでした。本当は1月5日が仕事始めの予定だったんですが、フタムラ棟梁が年始に体調を崩してしまいまして、現在療養中です。1週間程度で現場復帰の予定です・・・よね?

現場では、以前から予定していた応援大工さんが仕事を始めてくれました。佐々木卓司(たくじ)さんです。加子母生れ、可児市在住の67歳。中島工務店の大工さん衆の最年長です。私が監督時代から大変、大変お世話になっている大工さんです。2年程前には息子さんの住まいを新築させて頂きました。

本来ならば、この1ヵ月はフタムラ棟梁と佐々木さんの2人体制の予定でしたが、しばし佐々木さん一人でコツコツと、専ら2階の下地を造作して頂きます。むむ、左甚五郎?

中島 大地