現場リポート現場リポート

<< 愛宕Arkの一覧に戻る >>

A House Called “Ark”

投稿日/ 2011年2月10日

2011年2月10日(木)

今年の仕事始めから「愛宕Ark」を手伝って下さった佐々木大工さんも今日が最後の日。来週からご自分が棟梁を務める物件が始まります。佐々木大工さん、約1ヵ月の間本当にありがとうございました!

さて、佐々木大工さんとフタムラ棟梁の見つめるその先には、

  

愛宕Ark」が遂にベールを脱ぎその姿を現しました。昔ながらの和風住宅が立ち並ぶ愛宕地区で、モダンなそのファサードが一際目を引きます。

  

川向うの国道41号線からもその雄姿が。これ、これが楽しみだったんです!

  

と感動ばかりしてられません。実は、諸事情により工事が遅れて来ました。それに気付いていた建て主のNさんは、「工期のことは気にせず、焦らずじっくり進めて下さい。」と優しいお言葉を下さいました。この上なくありがたいお言葉に甘えて、工期延長をお願いしました。

そこで3月12・13日に予定していましたオープンハウスを、4月9・10日に変更します!予定帳の日程を訂正して下さいね!

中島 大地