現場リポート現場リポート

<< 愛宕Arkの一覧に戻る >>

満員御礼!恒例の塗装。

投稿日/ 2011年4月6日

2011年4月7日(水)

今日の「愛宕Ark」は、「中島とつくる家」では恒例となりました、住まい手さんを交えての塗装の日です。

今回採用する塗料は「リボスカルデット」。亜麻仁油が主原料の自然塗料です。(協)東濃ひのきの家造作工場でもこの塗料で家具を塗装しました。非常に塗り易く、今後のメンテナンスも同じ塗料を塗り重ねればいいので明快です。但し自然発火の恐れがありますのでご注意を。

当社の精鋭達が2階を塗装。床板の杉は足触りも優しい分塗料も良く吸収します。

ちびっ子3人衆がお手伝いに来てくれました。まずは二村監督が新規入場者教育を。

1階は二村監督が中心になって住まい手さんが塗装。共働きで今回参加できなかった若夫婦に代わって、その他の家族メンバー全員参加です。

こちらDIY塗装のマイスター、石〇君。込み入った階段はまさに彼の領域。

家族でワイワイ。「じぃちゃん、付け過ぎ~。」「おぉ、そうか」なんて。

たくさんの人の手を借り、順調に完了。最後に皆で記念写真。

スヤスヤお昼ねのお嬢さんからは癒しを頂きました。 

「愛宕Ark」オープンハウスまで残すところあと2日。週末の天気が気になるところです。

中島 大地