現場リポート現場リポート

<< 永く富む家の一覧に戻る >>

基礎工事着々

投稿日/ 2012年5月1日

2012年3月29日(木)

床掘りが完了し次ぎの工程は砕石敷き均しと、捨てコンクリート打設です。捨てコンクリートは、基礎の基準となる墨出を出す為には欠かせません。レベルを確認しながら平滑に均して行きます。

翌日、丁張りを基準に通り芯と、型枠の墨出しを行います。内側の墨が通り芯で、外側の墨が外周部の型枠を組む為のものです。

墨出しが完了すると、次ぎは基礎外周部の型枠を組立てます。

土間部分には、地面からの湿気を遮断する為に防湿シートを敷きます。

防湿シートの施工が完了すると、鉄筋の配筋を行います。図面通りの鉄筋径と、ピッチとなる様配筋をします。主筋はD13、その他の鉄筋はD10を使用します。

配筋が完了するとJIO(日本住宅保証検査機構)の配筋検査を受けます。鉄筋の間隔、かぶり厚さ、定着、スペーサーの間隔等を見ていきます。是正事項も無く、無事に適合を頂きました。

基礎工事は土間コンクリート打設へと進みます。

                                               丹羽 政雄