現場リポート現場リポート

<< 史跡江馬氏館 復元の一覧に戻る >>

石斧の発見

投稿日/ 2007年1月15日

追加施工中の板塀新設工事の基礎土工事中に、弥生時代の石斧が発見されました。
江馬の館跡になぜ弥生時代の石斧があったのか? 飛騨市教育委員会のお話しでは500年前に江馬の殿様は当時の城館を弥生遺跡の上に建てたのだそうです。表面はとても滑らかでかなり磨き込んでありました。発見当初はただの石ころにしか見えませんでしたが、かなり貴重なものである事がわかりました。