現場リポート現場リポート

<< 史跡江馬氏館 復元の一覧に戻る >>

復元板塀建て方

投稿日/ 2007年1月15日

最後の復元建物として会所西縁側から主門脇の土塀に掛けて板塀を建てました。実際の発掘に於いても柱穴(柱の跡)が確認されており、当時あったと思われる板塀を復元中です。この板塀は主門から入って来た客に庭を見せないために設けられ、会所の中に入って初めて観賞させたとのだと考えられています。当時の庭はそれだけに権力の象徴でもあったと言われています。