現場リポート現場リポート

<< 御前山を仰ぐ和みの家の一覧に戻る >>

【御前山を仰ぐ和みの家】木部塗装

投稿日/ 2019年9月7日

vol.14

今回は内部木部の塗装の様子をご紹介します。
前回、内部の様子をご紹介しましたが、塗装を経てずいぶん違った印象になりました。
せっかくなので比較しながら見ていきましょう。

 

内部木部塗装

2019年8月26日、内部木部の塗装が始まりました。
内部でも外部でも住宅に塗料を塗る目的はおもに2つ、デザイン性と材料の保護です。
“御前山を仰ぐ和の家”では建物全体で叶えたい印象に合わせて、濃い色を選択。

吹き抜けの大空間がこんな感じになりました。

 

木の色をそのまま見せるクリア塗装もナチュラルでいいですが、濃い色にはまた独特の趣があります。
アンティークな感じ、シックな雰囲気を出したいときによく選ばれます。

ニッチや枠なども塗装していきます。

vol.9でご紹介した床の色と相まって、落ち着いた仕上がりになりそうです。
全体がわかる日が楽しみですね!
完成までもうしばらくお待ちください。

これからいよいよ家らしくなっていきますので、次回もお楽しみに。

 

現場監督 前田安一郎