現場リポート現場リポート

<<  の一覧に戻る >>

【御前山を仰ぐ和みの家】防水検査&屋根工事

投稿日/ 2019年6月6日

Vol.7

上棟後、外部では屋根や外壁工事、内部では断熱材工事が進んでいます。
今日は外部に注目、外壁防水検査と屋根工事の様子をお届けします。

 

外壁防水検査

2019年5月22日、防水検査を行いました。
防水検査は社内検査のひとつで、施工課長が検査員となって施工状態をチェックします。

サッシまわりや屋根と壁の取合い部分など、特に漏水が心配される箇所を念入りに確認していきます。

いろいろな配管が通る貫通部分も注意が必要なところ。
専用テープで手順通りに処理されているかどうか確認します。

テープの貼り方の順番も決まっていて、必ず最後に貫通部分の上の横テープを貼ります。

無事、検査に合格しました!

 

屋根工事

屋根工事が始まったのは5月21日。
御前山を仰ぐ和の家の屋根はガルバリウム鋼板です。

職人が丁寧に施工していきます。

5月29日にはバルコニーの屋根も葺きました。

きれいに仕上がりましたね!
足場がとれて外観が見られるようになるのが今から楽しみです。

外壁工事や内部の工事も着々と進んでいます。
次回の現場リポートもお楽しみに。

 

現場監督 前田安一郎