現場リポート現場リポート

<< きらくな家の一覧に戻る >>

◆きらくな家◆完成検査~床塗り

投稿日/ 2018年9月7日

Vol.20

完成内覧会、お引き渡しに向けて“きらくな家”の現場は大詰めを迎えています。
今回は社内の完成検査、お施主様による完了確認、お施主様とスタッフが一緒に行う床塗りの様子を設計の小林がお届けします。

 

完成検査

2018年8月31日、最後の社内検査となる完成検査が行われました。
検査員は住宅部部長。
担当営業・設計士・現場監督のほかに施工課長と設計課メンバーが立ち会います。

まずは外から。
細部まで丁寧に確認していきます。

 

続いて室内。
図面通りに仕上がっているかはもちろん、照明は点灯・消灯してみたり、建具などは開閉してみたり。
お客様が住み始めてから困ることがないようにチェックします。

 

排水テストでは、実際に排水の流れ方を確認します。
もちろん合格でした!

 

施主完了確認

完成検査が終わったら、次はお施主様に仕上がりを確認していただく施主完了確認です。
2018年9月1日にお施主様、担当スタッフが立ち会って行われました。

施主完了確認もまずは外から。
電気メーターなどの設備もひとつひとつ確認していきます。

続いて室内。
収納の中まで丁寧に見ていきます。

中島工務店では工事期間中に現場打ち合わせが何度もありますし、お施主様にもできるだけ現場に来ていただきたいとお願いしています。
“きらくな家”のお施主様もよく現場をご覧いただいていましたが、改めてすべての工事が完了した状態をご確認いただくのがこの機会となっています。

 

床塗り

無事、施主完了確認が終わったら床塗りです!
杉や桧などの無垢の床に仕上げの塗料を塗る作業の一部をお施主様とスタッフが一緒に行うもので、中島工務店では恒例のイベントです。
“きらくな家”では2階の杉の床を塗りました。

お施主様は床塗り初挑戦。
ちょっと緊張しながら塗り始めます。

私たちスタッフも一緒に塗ります。
この現場リポートをお届けしてきた、現場監督の吉川です↓↓↓↓

同じく、担当設計士の小林です↓↓↓↓

写真がありませんが、担当営業の宮崎も一緒に作業しました。
私たちスタッフにとってもお施主様と一緒につくり上げてきた住まいの最後の仕上げを一緒にさせていただける、とても貴重な時間です。

2階から塗り始め、階段を一番下まで塗れば完成!
きれいに仕上がりました。

 

さあ、いよいよ完成内覧会です。
お施主様が想いを込めて建てた住まいをこれから家を建てようと思っているお客様にご覧いただく機会です。
参考にしていただけるようにしっかりと説明したいと思います。

たくさんの方々のご来場を心よりお待ちいたしております。

 

設計・監理 小林尚長