現場リポート現場リポート

<< きらくな家の一覧に戻る >>

◆きらくな家◆外構工事

投稿日/ 2018年8月31日

Vol.19

今年1月に着工した“きらくな家”の工事は8カ月を経ていよいよ終盤。
今回は久々に設計・監理の小林が外構工事の様子をご紹介します。

 

外構工事

2018年8月10日外構工事が始まりました。
まずは下地づくりから。
砕石を敷いて圧力をかけ(転圧)、これから駐車場やアプローチになる部分の地面を固めていきます。
花壇になる部分にはブロックが積まれました。

階段も下地ができました。

犬走りにはコンクリートを打ち、職人さんたちが表面をきれいに金鏝(こて)で仕上げていきます。

建物の周囲には防犯のために砂利を敷きますが、その下準備として防草シートを敷きました。
下の画像のグレーの部分が防草シートです。これで雑草は生えてきません!

このほかにもフェンスや門扉を建てたり、植栽を植えたり・・・
外構工事はお盆休みを挟んで8月30日まで続きました。

 

外構完成

完成した外構をちょっとだけご紹介します!
まずは駐車場。
広々としたスペースがすっきりとした印象に仕上がっています。

駐車場と庭の一角には植栽を配しました。ここポイントです!
ヤマボウシとソヨゴの緑が外壁の落ち着いた色に映えます。

先ほど下地の状態をご紹介した階段は豆砂利洗い出し仕上げになりました。
セメントに豆砂利といわれる小さな丸い砂利を混ぜ、いったんそれを塗ってからスポンジに水を含ませて洗っていき豆砂利を浮き出させるという手法で、中島工務店ではとても人気があります。

玄関へのアプローチは階段とスロープの2種類です。

防草シートには砂利が敷き詰められました。
歩くと音がする砂利は、手軽で見た目もよい防犯対策としてよく採用していただいています。

南側にはウッドデッキも設置完了。
土の部分にはキンモクセイやシマトネリコが植えられます(完成内覧会までには間に合います!)。

物干しスペースもすっきり仕上がりました。

 

今日は外構の様子を敢えて部分ごとにご紹介しました。
全体の仕上がりはぜひ完成内覧会でご覧ください!

“きらくな家”完成内覧会は9月8日(土)・9日(日)に開催します。
来場予約はコチラから。
各日限定10組ですでに予約で埋まっている時間帯もありますので、お早めにお申し込みください。
たくさんの方のご来場をお待ちしております。

 

設計・監理 小林尚長