現場リポート現場リポート

<< きらくな家の一覧に戻る >>

◆きらくな家◆ショールームでのキッチン打ち合わせ

投稿日/ 2018年6月14日

Vol.14

“きらくな家”の現場では壁下地工事や棚の設置工事などが順調に進んでいます。
現場の進捗に合わせて、お客様とは設備などの打ち合わせも進めていきます。
今日はショールームでのキッチン打ち合わせの様子を設計担当の小林がお届けします。

 

ショールームでキッチン打ち合わせ

2018年6月10日、お施主様ご夫妻と一緒にウッドワンショールームを訪れました。
設計時にキッチンなど設備類についてどこまで決めるかはお客様によって違います。
あまりイメージが湧かないという方の場合はだいたいのサイズや大まかな仕様などを決めておくにとどめますが、“きらくな家”のお客様は「こうしたい」という希望がはっきりしていたので設備も具体的に選定していました。
そのときにもウッドワンショールームで細かな打合せをしたのですが、今回はいよいよ発注に向けての最終の打合せです。

設計時に選んでいたキッチンはウッドワンのスイージーというシリーズ。
まずはスイージーの再確認からスタートです。

 

早速、ショールームのスタッフさんから扉の新色を紹介していただきました。
もともと選んでいたのは左端のオークという色でしたが、右の2色が新しく登場したそう。

改めて検討した結果、やはり最初に選んだオークに決まりました。

続いて扉の取手を検討しました。
こちらもいくつかの種類を見せていただきましたが、設計時に選んでいたものに決定。

 

次は引き出しのサイズです。
具体的にどんなものが入るかを確認していきます。

 

水栓も選びました。
デザインも重要ですが、特にこだわったのが使い勝手。
鍋を洗うときに蛇口が邪魔にならないように、吐水口の高さを確認します。

 

このほかにもレンジフードの使い方やビルトイン浄水器など細かい点までしっかり確認して打ち合わせ終了!
ほとんど設計時に選んでいた通りに最終決定しました。

 

実際に新しい住まいに設置されるのが楽しみですが、それはもう少し先のお話。

こうしている間にも現場はどんどん工事が進んでいます。
次回はさらに進んだ現場の様子をご紹介します。

 

設計・監理 小林尚長