現場リポート現場リポート

<< きらくな家の一覧に戻る >>

◆きらくな家◆床貼り&階段取り付け

投稿日/ 2018年6月7日

Vol.13

6月になりました!
きらくな家では内部工事が着々と進んでいます。
今日は床張りと階段取り付けの様子を現場監督の吉川がお届けします。

 

床張り

前回ご紹介した1階の床張りに続いて、2階の床張りも進んでいます。
1階は樺の無垢フローリングでしたが、2階は杉のフローリングです。

杉ならではの赤身と白身のコントラストが美しく、節も味わいを感じさせてくれます。
1階の樺とはまた違った風合いが楽しめます。

 

階段取り付け

1階と2階をつなぐ階段も取り付け完了!
こちらも杉が艶やかに、美しく仕上がっています。

今回の階段施工のポイントはココ、大黒柱に取り付ける部分です↓↓↓↓

 

コレ、仕上がりを見ると階段が大黒柱にくっついているだけなんですが、実は大黒柱に階段を納めるための掘り込みを施してそこにピッタリと階段をはめ込んでいます。
掘り込むのが大黒柱なので失敗は許されない一発勝負。
棟梁の腕の見せどころでもあります。
本当は取り付け前の掘り込み部分の画像をお見せしたかったんですが・・・ごめんなさい、私が現場に着いたときには取り付け完了していました。

中島工務店ならではの細かな手仕事は階段の滑り止め(ノンスリップ)でも見ることができます。
こちらも一見すると階段に細い部材がくっついているだけに見えますが、実は踏板を掘り込んでノンスリップをはめ込んでいます。

 

このような細かな手仕事ひとつひとつが絶妙なバランスを形作って家全体の雰囲気を決めていくので気が抜けません。

工事の進捗に合わせて、お施主様との打ち合わせも進んでいきます。
次回はキッチンまわりの住設機器の打ち合わせの様子をお届けします。
お楽しみに!

 

現場監督 吉川秀明