現場リポート現場リポート

<< きらくな家の一覧に戻る >>

◆きらくな家◆構造材加工&ショールーム打ち合わせ

投稿日/ 2018年3月30日

Vol.8

現場が建て方に向けて進む一方、工場では構造材の加工が進んでいます。
さらにお施主様とは設備関係の具体的な打ち合わせも進行中!
今日はちょっと現場を離れて、工場とショールームの様子を設計の小林がお届けします。

 

構造材加工

中島工務店では自社工場で木材の加工を行っています。
構造材を加工するのはプレカット工場。
大きな機械と職人の手を併用しながら加工を進めていきます。

 

加工された大黒柱がきれいに梱包されて出荷の日を待っています。

 

土台と大引の防蟻処理も工場で行います。
中島工務店では人体に無害なホウ酸塩を主原料とするエコボロンを採用しています。

 

まもなく始まる建て方に向けて構造材の準備が整いました!

 

 

ショールーム打ち合わせ

一方、お施主様とは設備関係の打ち合わせを進めます。
2018年3月21日、TOTO名古屋ショールームにお施主様・設計士・現場監督が集まりました。

今日はおもに浴室について相談です。
シャワーヘッドだけでもいろいろな種類があるので迷ってしまいます。

 

お施主様ご夫妻はスタッフの方の説明を熱心に聞き、壁や床のパネルを入れ替えながら色合いを検討しました。

浴室全体の仕上がりは小さな模型を見ながら検討し、「やっぱりお風呂は温かみのあるベージュ系がいいな」ということでこんな感じに決まりました!

 

まだ建物のカタチは見えませんが、こうやって具体的な話をしていくと「家を建てている」という実感も増してきます。
一生に一度の家づくりですから、ひとつひとつのプロセスを楽しんでいただきたいと思います。

さあ、いよいよ次回は建て方です。
お楽しみに!

 

設計・監理 小林尚長