現場リポート現場リポート

<<   東京・桜台の加子母子屋の一覧に戻る >>

東京・桜台の加子母子屋 屋根工事・サッシ工事

投稿日/ 2018年3月10日

上棟と同時に屋根工事・サッシ工事が進みました。


屋根ルーフィングにエアギャップシートを敷き込んでいます。

板金屋根材とルーフィングの空隙を設けて結露水の放流を促す部材です。


棟部分は屋根下地からの通気を取るための通気部材を設けます。

北側の屋根には標準仕様のベルックスタイプのトップライト。

手動開閉式+電動スクリーンシェードが付きます。

妻側屋根の軒先はJパネル化粧合板がせり出していて直仕上げとなります。

構造とは切り離されて付け庇状のものとして申請上クリアしています。

板金工事を一手に引き受ける、渋谷板金さんが乗り込んで一斉に貼りこみます。

外壁ではサッシの取付工事も進みます。

南側2階の連窓です。屋根受けの桧垂木も見えますね。

1階の掃出し窓はウッドデッキへ出るためフラットレールタイプを採用しました。

 

東京支店