現場リポート現場リポート

<< きらくな家の一覧に戻る >>

◆きらくな家◆くつろぎと懐かしさの住まい、始まります

投稿日/ 2018年1月30日

Vol.01

「昔の懐かしさが感じられる家にしたい」お施主様のそんな言葉から始まった住まいづくり。
『きらくな家』現場リポートは各担当者によるリレー形式で綴ってみたいと思います。
今回はお施主様と私たちとの出会いからご契約までを営業担当の私・宮崎が振り返ります。

 

出会い

お施主様との出会いは2016年初夏。
完成内覧会にお越しいただいたのが最初でした。

当時はまだ家づくりを考え始めたばかりで、初めて見学したのが当社だったそうです。
漠然と持っておられた「サツキとメイの家みたいな家がいい」というイメージに中島工務店の家づくりがマッチしたのか、それからほとんどすべての完成内覧会に参加していただきました。
実際に住んでいる家を訪問する「住まい宅訪問」などにも参加していただき、どんな家を建てたいか、中島工務店がどのようにお手伝いできるのかを話し合いながら具体的な計画へと進んでいきました。

 

プラン申込~設計

プラン申込をいただいたのは2016年12月。
それからご要望のヒアリングまでに敢えて3カ月の期間を置きました。

というのも、プラン申込の際に「設計にじっくり時間をかけたい」という希望をいただいたから。
本当に真摯に考えていただいたのでしょう、ヒアリングの際にはお施主様から家づくりへの想いと要望をとりまとめたプレゼンが!!
テーマは「くつろげて昔なつかしい家」。
どんな暮らしを叶えたいかという想いから動線や使い勝手の具体的な要望まで28ページにわたるプレゼンからは家づくりへの大きな期待が感じられ、私たちも改めて身が引き締まる思いでした。

お施主様作成のプレゼンの1ページ

 

敷地調査や設備機器のショールーム見学なども行いながら、プランは進行。
そしてジックリ時間をかけて実施設計を進め、 和の趣を大切にする住まいが次第にカタチになっていきました。

 

工事請負契約

2017年12月24日 クリスマスイブに晴れて工事請負契約を締結。
出会いから1年半、いよいよ『きらくな家』の工事がスタートです。

 

2018年9月の完成まではまだまだ長い道のりですが、お施主様の期待に添えるよう精一杯努めてまいりたいと思います。
現場リポートも長丁場となりますが、ご期待ください!

 

営業担当 宮崎彰顕