現場リポート現場リポート

<< 光届く深軒の家の一覧に戻る >>

第7回 スイッチ・コンセント確認と構造見学会

投稿日/ 2017年12月12日

12月12日、本日は加子母は雪景色でした。

去る12月8日は現場にてお施主様とスイッチとコンセントの位置確認をいたしました。

あらかじめ使い勝手などを吟味して図面に落し込み、お施主様にもご説明して電気配線図として完成した状態でご契約いただいていますが、スイッチやコンセントの位置はお施主様の生活に直結するため、弊社では各部屋の間仕切りがわかる状態になり、断熱材や内装の壁面を貼る前に現場で各部屋ごとに説明し、追加や変更などごの確認いただいています。

やはり実際に各部屋が形になってくると動線や使い勝手が想像しやすく、追加・変更のご希望が必ずあります。設計者としてもできる限り想像をめぐらし、過去の経験からご提案するのですが、使い方はお施主様によっていろいろですので、実際に見ていただくのが一番です。また、お恥ずかしながら、設計者が気付かなかったことも出てまいります。それらを修正できるタイミングで見ていただくことで、少しでも使い易さに繋がればと思っています。それでも完成後にお施主様から、ここにもひとつコンセントがあればよかったという話などお聞きすることもあるほどです。たくさんあれば良いという訳でもありませんので、完璧というのはなかなか難しいです。

電気のスイッチ・コンセントが決まりますと、壁面に断熱材をいれ、内装を仕上げていきます。こちらの物件では12月10日に断熱材を入れたところで、構造見学会としてご興味ある方々に見ていただきました。躯体の柱梁や構造金物や断熱材の入り方などはこの時期しか見ることができない部分です。

弊社では12月中は23日にも別の物件で構造見学会を行います。ご興味のある方は下記からご予約できます。弊社HPにて構造見学会の見どころ解説等をご説明するページも設けておりますのでご参考までに書きにURLを記載しておきます。(見どころ解説はポイント①と②があります。)

構造見学会来場予約受付 http://nagakute-studio.com/news/news-3059/

構造見学会のポイント① http://nagakute-studio.com/2017/01/12/post-1279/

構造見学会のポイント② http://nagakute-studio.com/2017/12/06/post-3180/

この後、現場はいよいよ仕上げの造作に入っていきます。