現場リポート現場リポート

<< 大人カッコイイ家の一覧に戻る >>

大人カッコイイ家 ★ 下地工事

投稿日/ 2017年5月16日

Vol.10

前回は内部木部の造作工事の様子をご紹介しましたが、壁や天井にはクロス張りの部分もあります。仕上がると無垢の木とクロスのコントラストがカッコよくなる予定!今回は、クロス部分の下地工事の様子を見てみましょう。

 

2017年5月9日~ 内部下地工事

まずは壁の下地工事。Vol.6で施工した断熱材の上に胴縁(どうぶち)を取り付けていきます。整然と並んだ胴縁を見ると気持ちがいいですね。この上にプラスターボードを張っていきます。

 

こちらは天井にプラスターボードを張っている様子です。

 

 

こんな感じに出来上がっていきます。

 

階段の間仕切り壁の下地はこんな感じ。

 

2017年5月11日~ 外壁下地工事

大人カッコイイ家は、外壁もガルバリウム鋼板と弾性リシン吹付けの2種類の仕上げを組み合わせています。前回、ガルバリウム鋼板部分をご紹介しましたが、今度は弾性リシン吹付け部分の下地工事が始まりました。こちらも胴縁を取り付けていきます。

 

まだまだ仕上がりが見えてきませんが、快適で長持ちする家を建てるためにはこのような地道な工事が大切です。完成すると見えなくなってしまう部分だからこそ、じっくり見ておいていただきたいところでもあります。こうした工事はまだしばらく続きますが、ぜひご覧ください。

 

設計・監理 小林尚長