現場リポート現場リポート

<< 大人カッコイイ家の一覧に戻る >>

大人カッコイイ家 ★ 内部木部の造作

投稿日/ 2017年5月9日

Vol.9

大人カッコイイ家の外部では、玄関サッシや見切り材の取り付け、軒天のコーキングなど細かいけれど重要な工事が進んでいます。一方、内部では木部の造作工事が進行中。今日は天井や壁の木部造作工事の様子を中心にご紹介します。

 

2017年4月25日 天井赤特板板張り

まずは天井を見てみましょう。こちらは「杉赤特」という材料です。杉には木の芯に近くて色が濃い部分「赤身」と、赤身の外側にあって色が薄い部分「白身」があります。赤身は水分を吸収しにくく肌触りがよい、白身は調湿性に優れているなどそれぞれに特徴があります。杉赤特は赤身を厳選した板材で、大人カッコイイ家では天井の一部に杉赤特を採用しました。杉の木目や節が木の家ならではの趣を演出します。

 

 

2017年4月28日 桧板張り・槇板張り

壁も一部を板張りにします。洗面脱衣室の腰壁として高野槇を張りました。高野槇はやわらかくて水に強く、独特の香りが特徴です。中島工務店では洗面脱衣室や浴室に高野槇を希望されるお客様が多くいらっしゃいます。バスタイムにとても心地いい香りなんです!

 

部分的にですが、桧の壁もあります。天井も壁も「部分的に」というのがポイントで、木の部分とそうでない部分の絶妙なバランスを考慮して大人カッコイイ空間をつくります。仕上がりを楽しみにしていてください。

 

2017年4月29日 ニッチ造作

ニッチもできました。工事用の照明を当てて仕上がりをチェック。ここは当初はクロス貼りの予定でしたが、棟梁の計らいで桧の板張りに変更しました!うん、おしゃれ!

 

2017年5月1日 キッチンのカウンター造作

前回、お施主様と確認したキッチンのカウンターはこんな感じで仕上がりました。

 

 

 

2017年5月1日~ 外壁ガルバリウム鋼板張り

5月に入ると外壁にガルバリウム鋼板を張る工事が始まりました。大人カッコイイ家の外壁は一部がモルタル下地に弾性リシン吹付け、そのほかの部分がガルバリウム鋼板です。コントラストがおしゃれな外観になる予定です。

 

 

外観の全体像は、足場が取れるまでまだしばらく見ることができません。足場撤去は6月末頃の予定なので楽しみにしていてください!

 

設計・監理 小林尚長