現場リポート現場リポート

<< 大人カッコイイ家の一覧に戻る >>

大人カッコイイ家 ★ 構造材加工&基礎工事

投稿日/ 2017年3月14日

Vol.2

プレカット工場では構造材の加工が、現場では基礎工事が進んでいます。
どちらも順調にいっているはず・・・ちょっと覗いてみましょう!

 

■構造材の加工

2017年3月1日~ 構造材加工&防蟻処理

プレカット工場では構造材を加工中。前回、お施主様に確認していただいた木材のうち、まず構造材から加工を始めます。
図面通り、正確に加工されています!

 

加工した木材に防蟻処理を行います。
中島工務店ではエコボロンという防蟻剤を使っています。 防蟻剤というとキツい薬剤というイメージが強いですが、エコボロンの原料は人体に無害なホウ酸塩です。さらに、一般的な防蟻剤が10年ほどで揮発してしまうのに対してエコボロンは半永久的に効果が続くので安心です。

 

 

■基礎工事

2017年2月22日 基礎コンクリート打設

構造材加工が始まる少し前、2月下旬から現場では基礎工事が始まりました。まずは基礎コンクリート打設です。型枠を組んでコンクリートを流し込み、丁寧に押さえて仕上げていきます。
一般的に基礎はベースと呼ばれる建物全体の底になる平たい部分を打設した後、立ち上がりと呼ばれる外から見えるいわゆる基礎の部分を打設します。が、中島工務店では基礎一体打ち工法を採用しており、ベースと立ち上がりを一度に打設してしまいます。この工法だとベースと立ち上がりが完全に一体化するため、強度が増し雨水の浸入を防ぐというメリットがあります。

 

2017年3月4日 基礎完成

型枠を外して乾燥すると・・・きれいに仕上がった基礎が姿を現しました!立ち上がり部分から伸びているアンカーボルトに、この後、桧の土台が緊結されていきます。

 

2017年3月6日 Fシート貼り

基礎の立ち上がり部分の外周にFシートを貼りました。Fシートは基礎の表面をきれいに仕上げつつ、コンクリートの中性化を抑制する優れものです。

 

2017年3月7日 土台伏せ

プレカット工場で加工した構造材が現場に到着。土台伏せが始まりました。ここからは大工さんのお仕事です。加地健二棟梁が腕を揮います!

 

■住宅設備えらび

2017年3月3日 ショールームで設備の打ち合わせ

現場で着々と工事が進む中、お施主様と住宅設備メーカーのショールームに行ってきました。熱心にコンロについて質問している奥様の姿が印象的。設備選びでは、使い勝手はもちろん、大人カッコイイ家にふさわしいデザイン性も重要です。私たちもしっかりアドバイスさせていただきますので、納得のいく設備を選んでいただきたいと思います。
住宅設備の検討は工事の進捗に合わせて随時行いますので、現場リポートでも現場の進捗の合間にときどきお届けしていきます。

 

 

現場に大工さんが入って、いよいよ上棟に向けて進み始めました。
これまで図面でしかわからなかった我が家がカタチになるときが近づいています。
次回の現場リポートもお楽しみに!

 

設計・監理 小林尚長