現場リポート現場リポート

<< 幸せ叶える家の一覧に戻る >>

第9回 外壁仕上げ

投稿日/ 2016年12月15日

外壁の仕上げ工事が始まりました。我が家の外壁の大部分はガルバリウム鋼板の8山です。まず始めにサッシ周りに水切りと見切りを取り付けます。
PA041261s

PA041256s

この下に伸びている水切りはサッシ廻りで万が一侵入した水を、土台水切りまで導く為に取り付けます。
PA051270s

次は軒天の見切りです。妻側は直線なので取付けが容易です。
PA051265s

軒側は大垂木が有り大垂木に沿って見切りを取り付けなくてはいけないので、とても大変でした。小さい部材を加工しながら取り付けます。
PA061311s

PA061308s

軒天の見切りの取付けが終わりました。
PA061310s

これから外壁のガルバリウム鋼板を張ります。東面が張り終えました。
PA071335s

南面はこんな感じです。
PA201584s

PA211618s

外壁のガルバリウム鋼板を張り終える頃、南側の妻壁の左官工事を始めました。仕上げはスーパー白洲そとん壁です。木摺りの上から防水紙を張ります。
PA141397s

防水紙が張り終わると波型ラスを張ります。波型ラスはラスとそとん壁の下塗り材が一体化し剥落防止性能が高くなるので使用します。
PA141400s

PA151412s

下塗りが終わりました。写真では分かりにくいですが割れ防止のためにファイバーネットが伏せ込んであります。
PA211621s

下塗りの乾燥を待ち仕上げ塗りを行います。ふと上塗り材の袋を見てみると製作者の名前が印字されていました。
PA271618s

PA271626s

ドラム缶の中で練り混ぜます。
PA271629s

仕上げ材をこぼさない様に塗り付けます。
PA271635s

硬化を見計らいながらコテ仕上げを行います。
PA271647s

仕上がりはこんな感じです。
PA271646s
PA281661s

PA281662s

外壁工事が終わったので外部足場の解体を行いました。
PB091811s

イメージ通りの外観になりました。
PB101826s

次回、造作工事のあれこれをレポートします

住宅部 丹羽政雄