現場リポート現場リポート

<< 咲湊ヴィラの一覧に戻る >>

scene10:咲湊ヴィラのWEB見学会

投稿日/ 2016年8月11日

2016年8月11日(木)

5月にお引渡しを終えた「咲湊ヴィラ」を、地域工務店による住まいづくりの専門誌「チルチンびと」別冊愛知・岐阜版に掲載して頂きました。工務店冥利に尽きるくすぐったいほどの住まい手さんのお話は、ご家族との和やかな住まいづくりを思い出させてくれました。よみがえってきた当時の感動に乗って、当現場リポートの最終回「WEB見学会」をお届けしたいと思います。

咲湊ヴィラ

ここからの写真は、日頃よりお世話になっているスタジオヒシキさん(大垣市)撮影です。まずは外観から。シンプルで落ち着いた外観に少しだけ特徴を与える母屋下がりの屋根。力強い山々を背景に違和感なく佇む「中島とつくる家」を目指しました。外構工事は近くに住む石積み職人さん(お父様のことです)のお時間と相談しながらボチボチ進めて行きましょう、ということで。

咲湊ヴィラ (1)

玄関には床と天井にふんだんに桧板を採用しました。高級感ある桧の表情と爽やかな香りがお出迎えしてくれます。

咲湊ヴィラ (7)

玄関から一歩進めば雰囲気が一変。広さ32帖のLDKでは、ふんだんに現した木構造をレトロ調に着色しカフェを思わせる寛ぎの空間に仕上げました。こんな木造の愉しみ方もいいもんです。

咲湊ヴィラ (3)

ダイニング・キッチン・畳コーナーは天井を低めに抑え、逆にリビングは2階に通じる吹抜けとして空間のメリハリで解放感を演出。

咲湊ヴィラ (12)

ダイニング・キッチンの背面の壁には淡いブルーの差し色、階段の手摺にはアイアン、ダイニングテーブルは雰囲気に合わせてテイラーメイドと、カフェの雰囲気を演出しました。

咲湊ヴィラ (11)

夜には温かい色の灯かりでまた違った表情を見せます。

咲湊ヴィラ (10)

予告していた「WEB見学会」も何とか果たすことができ、当現場リポートはこれで完結します。優しい気持ちで最後までお付き合い下さったビューアーさん、どうもありがとうございました。そして何より、こんな機会を与えて下さった「咲湊ヴィラ」の住まい手さん、本当にありがとうございました。それでは、外構工事の無事完成を祈りつつ、一旦キーボードを擱きたいと思います。

中島 大地