Xmasスワッグ作りワークショップ 開催のお知らせ

2019年10月13日

海外ではクリスマスの伝統的な飾りとしてリースとともに人気の「スワッグ」。最近日本でも作り方が簡単で表情に変化があると大人気。
スワッグとはドイツ語で「壁飾り」。スワッグに使われるモミなどの針葉樹は冬でも常緑のため、西洋では生命の象徴として魔よけの意味もあるとか。
今年も大阪府北摂地域で活動されているcielblueの皆さんを講師に招き、「Xmasスワッグ」作りのワークショップを開催します。
大きさは約45センチぐらいになるので、玄関ドアやリビングに。
今年はいつもと違うクリスマス飾りはいかが?

ワークショップで使用する生花が次第に乾燥していくので、Xmas本番を迎える頃にはきれいなドライフラワーのクリスマススワッグが楽しめそうですね。

【日 時】令和元年11月25日(月) 第1部:10時~12時 第2部:13時~15時
【場 所】加子母子屋
【参加費】4000円(材料費含む)
【定 員】各部6名
【持ち物】はさみ (あれば切り花ばさみが良い)

【お問い合わせ・申込先】 大阪支店 072-726-2400


※写真はイメージです。