大阪支店にて「第2回やまもり夕涼みまつり」を開催しました

2018年8月9日

8月8日(水)16時から20時まで、大阪支店で「やまもり夕涼みまつり」を開催しました。この夏まつりは去年の夏に引き続き今年2回目で、彩都やまもりを応援してくださっている地域住民「やまもり運営委員会」の方々が中心になって企画してくださっているお祭りです。

16時前には大勢の人が彩都やまもりに来場。
的当てや足指宝さがしといったゲームをはじめ、ハンドメイドショップに子供たちだけのフリマスペースもあって、彩都やまもりは大賑わい。

中島工務店も竹の水鉄砲作りやすいか割りで会場を盛り上げました。
竹の水鉄砲づくりは去年に続き大人気で開始30分ほどで受付終了になってしまいました。

スイカ割りには大勢の子供たちが挑戦してくれたもののなかなか割れず、
結局最初の1個が割れるのに約30人がかり。2回に渡ってスイカ割りを楽しみ、
割れたスイカはみんなで美味しくいただきました。

今回は岐阜県飛騨市から本物の「雪だるま」も登場し、会場の子供たちは珍しいお客様に大はしゃぎ。

彩輝館1Fでは「おはなし会」も繰り広げられ、また加子母子屋にも大勢の方が見に来てくださいました。

夜8時にはすっかり暗くなってしまいましたが、最後までたくさんの人に来ていただけて、中島工務店大阪支店を知っていただき、また加子母子屋を見ていただく絶好の機会になりました。