"暮らしやすさ"を支える設備まで、こだわって選んでいただきたい

住宅の機能を支える付帯設備は、快適な生活空間をつくる大切なポイントの1つです。特に近年は、どの設備も性能が年々向上して使いやすくなり、求めるライフスタイルによって多彩な設備を選ぶことができるようになりました。中島工務店では、お客様が目指す暮らしに合わせて、さまざまなご要望・ニーズに応えられるよう、最適な設備仕様をご提案できるよう努めてまいります。

●太陽光発電

太陽光は、私たちにとって最も大きく身近な自然エネルギー。その光エネルギーを吸収して、電気に変えることができる太陽光発電は、発電時に二酸化炭素や騒音、排出ガスなどを出すことのない、クリーンなエネルギーです。近年の地球温暖化や大規模な自然災害によって、環境にも家計にもやさしい太陽光発電には注目が集まっています。これからは電気も自給自足!という時代は近いのかもしれません。

●蓄熱式暖房機器

お得な深夜電力を利用して、夜間に蓄熱体へ熱を蓄えておき、日中はその熱を徐々に放熱する蓄熱式暖房機器は、オール電化住宅の増加にしたがって販売台数が伸びています。火を使わないため一酸化炭素中毒やガス事故などの心配がなく、誰でも安心して使用でき、水蒸気が出ないことで結露やダニの発生も減少。常にクリーンに保たれた室内環境と、輻射熱によるやさしい温もりが家族を包む、健康住宅設備です。

●ペレットストーブ

スウェーデンなどの北欧諸国や北米などで普及している、ペレットストーブ。燃料となる木質ペレットは、燃えかすや煙がほとんど出ず、灰も少ないので都市部でも導入しやすく、操作も簡単なのが特徴です。炎が届ける遠赤外線により、体の芯まで暖まります。環境への意識が高まる中、人気が高まるペレットストーブは、インテリア性にも優れているものが多くので、個性的な空間を演出したい方にも最適です。