☆中島工務店メールマガジン3月号☆ vol.45 2014年3月10日配信☆

__c0__様
(※このメルマガはHTMLメールです。X印が出ている方は画面の上方のメニューバーをご覧ください。「ダウンロードする」や「画像を表示する」をクリックすると写真もご覧いただけます。)



*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*【 目 次 】⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

>>バックナンバーはこちらのURLをクリックしてご覧下さい。

  • 1 中島工務店からのお知らせ
  • 2 季節の扉  〜代表取締役 中島 紀于〜
  • 3 森の不思議 〜中島工務店 総合研究所 中川護〜
  • 4 住宅豆知識

*⌒*⌒【 中島工務店からのお知らせ 】 ⌒*⌒*


●2 季節の扉

3月に入りました。
節分過ぎに降った記録的な大雪もここ2〜3日の大雨ですっかり融けた。雨の力は大きいと改めて感じた。我家の庭のあちこちを探すとスノードロップが小さな提灯の様な白い花をつけています。だったらもしかしてと探すとクロッカスも小さなちいさな黄色い蕾を付けています。におい水仙も針の様に細いほそい芽を出しています。姫辛夷(ひめこぶし)はえのころの様な芽をたくさんつけています。それならば水仙はと探せば、たくさんの芽が軍団になって出ています。
まだまだ朝は寒いのですがそれでも日中は太陽のお陰でぽかぽかと暖かい日もあります。
三寒四温の諺のように少しづつ暖かくなって来ているのです。ずっと待ってまって待ち続けた春がそこまで来ています。
田圃の土手に姫踊子草と犬ふぐりの小さな花が咲くのももうすぐです。体の芯から嬉しさが込み上げて来ます。

 

中島 紀于代表取締役 中島 紀于
ブログ書いてます>>> http://norio.kinoie.in/



●3 森の不思議

森林と若者たち 1  TVAとCCC(資源保全勤労隊)への想い

このほど、愛知大学車道校舎で開催されたシンポ「日本の山村・山林問題を考える」にパネラーとして出席しました。過疎化が進む中山間地域(山村)の活性化や地域づくり、山林の保全をどうするか、だれが責任を負うべきか、どんな方策が考えられるかなどを議論するものでした。私の住む下呂市馬瀬地区(岐阜県)は、疲弊する日本の農村を象徴する状況にあり、平成の町村合併以降急激に人口減少が進み、限界集落となりつつあります。このように日本の山村の過疎化は激しく、そのスピードが増しています。10年・20年後には、住むことさえできなくなるほど深刻です。私はこの15年、生まれ育ったふるさと馬瀬に帰って、将来とも住み続けることができることを願い、その維持・継続について向き合ってきました。そしていろいろ挑戦してきましたが、その効果は見られません。
一方で、山村や山林の価値を、景観が美しいとか自然がすばらしいとか、多様な角度から評価する声もありますが、だれがその自然や森林を守り、必要な費用を負担するのでしょう。現地には若者は居なくなり年金生活の高齢者ばかりですから、農地の維持や森林管理どころではありません。
今回のシンポでは、厳しい現状を議論するのではなく、「どうするか」、「何ができるか」具体的な方策を話し合おうと提案されていましたが、残念ですが簡単に方策が見つかるわけがありません。そこで、思い切って若い頃に描いていた夢を提案することにしました。
シンポで提起した「夢」は、私が若い頃に取り憑かれたように心を動かされ、今でもそのことを思い出すと胸のときめきを覚えます。それはアメリカの林業の歴史を紐解いているときに見つけたもので、大規模な地域開発プロジェクト「TVA」と、大量の青年達を森林に送り込んだ「CCC」です。
アメリカの林業の歴史は、TVA(Tennessee Valley Authority)そして、
CCC(Civilan Conservation Corps 資源保全勤労隊)を語らずにはいられません。それは1930年代にルーズベルト大統領によって展開されたアメリカのテネシー渓谷を中心とした地域開発プロジェクトなどニューディール政策といわれるものです。
TVAは、テネシー、アラバマ、ジョージア、ミシシッピー、ノース、タゴタの諸州にまたがり、全長1,000kmを超えるテネシー川流域の総合開発計画で、アメリカ合衆国連邦政府に所属する独立した「テネシー川流域開発公社」を設立して以来、そこでは目を見張る素晴らしいドラマが展開されたのです。
この巨大プロジェクトは、要約すればテネシー川水系に32箇所にも及ぶダムを建設するもので、それまで上流地域の森林の荒廃によって度重なる洪水被害を受けていた下流の広大な農地や市街地を救いました。この膨大なダム建設は流量を調節し、テネシー川の航行を可能にさせ、下流地帯を洪水から守り、電力を起こして化学肥料を生産し、この結果アメリカの農業生産力が飛躍的に向上しました。
TVAという名で知られるこのプロジェクトが成し遂げた実践的な民主主義の重要な原理について、10年後、20年後、そして現代になってもTVAに関わった人々の信念を私たちは学ばなければなりません。
この事業が実施されてから80年が経過しました。プロジェクトに関わった人たちが取り組んできた原理と信念からくみ取れる教訓について、現代の日本の農村に生かすことはできないでしょうか。目的は、(1)テネシー川の航行を可能にすること。(2)テネシー川と下流のミシシッピー川地帯を洪水から守るため、テネシー川水系の流量を調節すること。(3)電気を起こすこと。(4)空中窒素の固定による化学肥料の生産など地域の農林業・工業の発展に寄与すること等でした。そして今その成果は、テネシー川流域全体が生きた証人になっていると言われます。
第1は、TVAの渓谷とその周辺に住んでいる数百万人の住民の生活に見られる感銘的な物質的変化で、前代未聞の経済成長とその発展が一時的なものでないこと。
第2は、自治と地方分権が「草の根」にまで働きかけるようなきめ細かい政策であったこと。と言われています。
しかし、このようなプロジェクトは、一夜にしてできたわけではありません。ここに理想と希望に燃えて、貧困にさいなまれた広大な農村地帯を、「地域開発」という前人未踏の大実験に挑み、壮絶な活動によって大事業を達成した3人の立役者となった理事の、献身的な貢献があったことです。アンティオック大学学長で洪水制御の専門家アーサー・モーガン、テネシー大学学長で農業科学者のハーコート・モーガン、そしてハーバード大学大学院出身の電力政策を担当したディブィット・リリエンソールの3氏です。
この3人は、それぞれ目的達成のためには「地域の協力」が不可欠であるという基本を忘れず、地域住民をパートナーとして積極的に計画に参加させ、強制的でなく、地域開発のためにこの計画を何としても達成しなければならないことを説得し、協調して努力することを根気に説いてまわり、支持・協力を得ました。 
このことが後のアメリカの「草の根民主主義」といわれる語源になっているのです。「草の根」の意味も知らないまま、簡単にこの言葉を引用することを恥じなければなりません。次回は、CCCについて書きましょう。

中川 護(中島工務店 総合研究所長 中川 護 )



●4 住宅豆知識

長期優良住宅化リフォーム推進事業

日本では、中古住宅は建物の状態や性能に関わらず、築20年〜25年で市場価値がゼロとみなされる風習が根強く残っていましたが、ここ数年で少しのリフォームで十分使える建物を目利きすること、使用価値に基づいた評価の必要性が見直されています。

リフォームによる使用価値向上の推進として、国土交通省のH25年度補正予算では、中古住宅の質の向上や流通促進に向けた市場環境の形成を図る「長期優良住宅化リフォーム推進事業」を開始しました。

本事業は、リフォーム工事前にインスペクション(検査)を行うことや、リフォーム工事後に住宅の性能が一定の基準を満たすことなどの条件を満たすリフォーム工事事業に対して、100万円を上限としてリフォーム費用の1/3を補助するものです。

H25年度補正予算による事業の応募期間はすでに終了しましたが、2014年は“リフォームの質向上元年”と言われており、H26年度も同様の事業が実施される見通しです。

(本社 香川 好美)

○メール配信の解除、アドレスの変更はこちらからできます。
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=npsg

※弊社に興味をお持ちいただけましたら、是非このメルマガを知り合いの方にもご紹介ください。

100年住める家づくり。
木の家を建てるなら、中島工務店にお任せください。

----------------------------------------------------------------------
発行元 株式会社中島工務店
会社ホームページ:http://www.npsg.co.jp
住宅部ホームページ:http://kinoie.in
社長ブログ:http://norio.kinoie.in/
社員リレーブログ:http://npskobe.exblog.jp/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
□東京・新木場ショールーム (平成26年春、新木場に新規オープンします。)
□大阪彩都モデルハウス 〒562-0028 大阪府箕面市彩都粟生南1-16-29 TEL/072-726-2400
□名古屋モデルハウス (平成26年5月、長久手市に新規オープンします。)
□可児モデルハウス(LITTLE KASHIMO) 〒509-0214 岐阜県可児市広見4-11 TEL/0574-62-6530
□中津川モデルハウス(SUN) 〒508-0011 岐阜県中津川市駒場字青木447-50 TEL/0573-62-3358
□かしもショールーム 〒508-0421 岐阜県中津川市加子母1361-25 TEL/0573-79-3958
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◆本社 〒508-0412 岐阜県中津川市加子母1005番地 TEL/0573-79-3131
◆東京支店 〒136-0082 東京都江東区新木場3-4-10 TEL/03-3521-7773
◆関東社寺支店 〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂727 TEL/048-290-7021
◆神戸支店 〒651-1101 兵庫県神戸市北区山田町小部字惣六畑山2番1 TEL/078-595-1838
◆名古屋支店 〒480-1151 愛知県長久手市久保山1925 TEL/0561-61-3301
◆中津川支店 〒509-9131 岐阜県中津川市千旦林字西垣外230-1 TEL/0573-68-5785