☆中島工務店メールマガジン9月号☆ vol.15 2011年9月7日配信☆

ささゆり__c0__様
(※このメルマガはHTMLメールです。X印が出ている方は画面の上方のメニューバーをご覧ください。「ダウンロードする」や「画像を表示する」をクリックすると写真もご覧いただけます。)

>>バックナンバーはこちらのURLをクリックしてご覧下さい。 http://kinoie.in/

蝉の鳴き声が虫の合唱にかわりすっかり秋の気配になりました。

*⌒*⌒【 中島工務店からのお知らせ 】イベントの詳細は下の方をご覧ください ⌒*⌒*

  • 8月25日発売の『芸術新潮』9月号に、「内田樹 実践的すまいづくり論」実況レポート不定期連載〈4〉〜材木を得る 岐阜・加子母篇〜が掲載されています。是非、ご覧下さい。
  • 9月17日(土)18日(日) 水と緑の勉強会2011秋。詳細は下記のイベント案内をご覧ください。
  • 9/19(月・祝)「家づくり寺子屋」(大阪彩都モデルハウス集合)
  • 9/22(木)「BROADWAY MARKET」(大阪彩都モデルハウス)
  • 9/30(金)10/2(日)無量光寺庫裏完成見学会 (兵庫県明石市)

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*【 目 次 】⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
  • 1 季節の扉  〜代表取締役 中島 紀于〜
  • 2 連載コラム  〜環境と森と家づくりを考える 中島工務店 総合研究所 中川護〜
  • 3 住宅Q&A
  • 4 住宅豆知識
  • 5 イベントのご案内
  • 6 イベント報告
  • 7 編集後記

●1 季節の扉
九月に入った。途端に台風が来て大暴れ。
連続雨量二千粍。一雨で一年分。紀伊半島は大災害。全国的に水の災害で大変だ。
地震、津波、原発の次は台風の雨と風。
どう考えても地球の環境悪化だ。気温が上がり、海水温度が上り、これからずっとこの大変な天災に耐えてゆかねばならない。円高も又えらいこっちゃ。77円に落着いたら企業も外国へ出るより仕方がない。そうなったら働く所が無くなってしまう。家を建てるどころの話ではなくなってしまう。
政治も又出鱈目だ。元首がころころと変る国など信用される訳がない。社長がころころと変る会社と同じだ。浜岡原発では巨大擁壁を作っている。これだけ酷い目にあってもまだ懲りない。世界中で右肩上りの経済を止めなければ地球は壊れてしまう。今こそ日本発の大転換をしなければならない。中国やインドやブラジルやロシアが考え方を変えてくれる手本にならなければと思う。
  ささゆり

中島 紀于代表取締役 中島 紀于
ブログ書いてます>>> http://norio.kinoie.in/



●2 連載コラム

ヒノキのふるさとから/No.15 〜環境と森と家づくりを考える〜 
中島工務店 総合研究所長 中川 護

「飛騨の匠4」

引き続き現代版「飛騨の匠」について書きましょう。伊藤博さん(岐阜県中津川市付知町、1947年生)は社寺建築を始めてから34年、平均すれば年に1ケ寺のお寺を建て続けてきました。彼は、中学を卒業と同時に地元の建具屋内木吉郎氏のもとで20歳まで修業しました。師匠は有名な大酒のみの建具大工でしたが、腕は確かな名工でした。建具は専ら木曽ヒノキによる精巧な高級品で、各種の機械があるにもかかわらず、すべて手作りにこだわっていました。厳しかったここでの修業こそ、今日の宮大工伊藤博を育て上げた原点だと言われます。5年の修業の後大工に転じ、親方と先輩3人とともに木造建築に就き、本格的な建築技術を習得しました。大工技術は、教えられることはなく、師匠の仕事ぶりを見て覚えるのです。つまり師匠の技術を盗むのでした。大工になって1年半、彼は自分で墨付けができるまでになりました。これは誰にでもできるものではありません。そのうち3人の先輩達は全て親方のもとを去り、自分がただ一人残りました。親方一人、弟子一人となった頃には学ぶべきことは全て学び、その後30歳で独立しました。社寺建築を手がけたのは独立したその年の暮れでした。紀年の古い夫婦地蔵(めおとじぞう)で親しまれている「成道寺」(名古屋市南区鳥栖)の山門づくりが最初の仕事でした。これまで全く手がけたことがなかったので必死でした。お手本は各地の社寺・仏閣。これを見て回ってすべてを解読しました。特に地元の宗敦寺(付知町寺の下:臨済宗妙心寺派)は彼の教科書で、和尚さんにお願いして何度となく屋根裏まで入り込んで構造を頭に叩き込みました。実はこの寺、近年建て替えの話が進み、2005年に伊藤博本人が新築工事を請け負うチャンスを得ました。「俺は運がいい、三百余年目に訪れた菩提寺の建て替えを手掛けさせていただけるなんて」。この話を聞くうちに、香田露伴の小説「五重塔」を思い出しました。腕はあるが愚鈍な性格から世間から軽んじられる大工の十兵衛。一生に一度あるかないかの谷中感応寺(東京都台東区)に五重塔が建立されることを聞いたときから、その仕事をやり遂げたいという熱望に苦しめられる話です。伊藤さんは、疑問が生じるたびにお寺の屋根裏に入り、また、読みふけった文献は今でも大切に保管しています。「そんなに難しくはないよ。解読してしまえば簡単。それにしても昔の人はたいしたものさ。」彼の脳裏は、社寺建築技術が確立した奈良・飛鳥時代に思いが巡っているようでした。関わってきた社寺・仏閣は30寺に及ぶが一度も営業活動をしたことなく、これまでに完成させた建物が次々と新しい仕事を運んできます。今は、全員が墨付けができるまでに成長した若者5名を率いる超一流の「一匹狼」。こうした存在は珍しく、宮大工はほとんど建設会社が元になっているのが一般的なのです。木曽ヒノキの故郷の市場で、自分の名前で木材を買い、すべて自分でお寺を立てる。それが彼のやり方なのです。最近完成したのは、歴史上最も華々しい逆転劇の舞台となった桶狭間の戦いの地にある長福寺(名古屋市緑区)の庫裏と薬師堂、そして平安時代(948年)菅原雅規が開基した天台宗洞雲院(愛知県知多郡阿久比町)の本堂と山門が来春完成します。手掛けるごとにレベルはアップし最高の技術が発揮できる楽しい仕事だと、にこやかに語ってくださいました。

●中川 護 プロフィール
(株式会社中島工務店 総合研究所長)(職業能力開発校 木匠塾 事務局長)

中川 護 昭和17年岐阜県下呂市(旧馬瀬村)生まれ。昭和40年名古屋営林局(現中部森林管理局名古屋事務所)計画課に入庁。 若い時代には、国有林の森林調査のため自分の足で歩き、主として国有林の長期計画樹立を担当。この間、業務の傍ら林学、森林経理学等を独学で学び、森林の伐採方法を「皆伐から択伐」に転換するなど、生産重視の効率的な森林の取り扱いから、森林の持つ公益的機能を生かす森林経営へ転換に取り組む。 平成5年4月以降付知営林署長、名古屋営林支局森林活用課長を歴任し、平成9年8月に林野庁を退職。 その後、株式会社中島工務店総合研究所長として勤務し、平成13年4月木造建築のスペシャリストを養成する職業能力開発校「木匠塾」を設立、同法人の事務局長を兼任し現在に至る。


●3 住宅 Q&A

Q.スマートハウスってなに?

A.

最近よく耳にするスマートハウス、またはスマートなにがしといわれる住宅の商品名。
このスマートハウスっていったいなに?
スマートハウスとは、IT(情報技術)を使って家庭内のエネルギー消費が最適に制御された住宅。具体的には、太陽光発電システムや蓄電池などのエネルギー機器、家電、住宅機器などをコントロールし、エネルギーマネジメントを行うことで、二酸化炭素排出の削減を実現する省エネルギー住宅のことを指します。省エネ・創エネ設備を備えた住宅がエコ住宅であるのに対し、エネルギーマネジメントシステムで最適化されたエコ住宅がスマートハウス(賢い住宅)と言えそうです。
まだまだ開発途上ですが、このホームエネルギーマネジメントシステムと住宅用蓄電池がスマートハウスの鍵となるようです。太陽光発電や燃料電池(エネファーム等)などで発電した電力や料金の安い深夜電力を住宅用蓄電池に蓄えれば、必要な時に使用できます。
今後、スマートハウスは不可欠なものとなってくると考えられています。
(神戸支店 江崎 登夫)

●4 住宅豆知識

「いろいろなスイッチ」

皆さん、今お住まいの照明にリモコンが付いていたら便利だと思いませんか?
照明器具自体にリモコンセンサーが内蔵されている物も有りますが、今回は既にお住まいで、「この照明をリモコン操作で付けたり消したり出来ないか?」と思っておられる方に、必見です!
その名は「とったらリモコン」Panasonic。スイッチが離脱式となっており、今お使いのスイッチを取り換えるだけでOKです。
次は、「こまめにスイッチ」Panasonic。電気容量の大きなエアコン等、使わない季節はコンセントを抜いておくと電気代が節約できます、とよく聞きますよね?そんな声に答えたのが、このスイッチです。こちらも今お使いのスイッチを取り換えるだけでコンセントを抜き差ししなくとも、スイッチ一つでON・OFF出来て、節電に役立ちます。
その他、ここにコンセントが欲しかった・・・等にお答えしたスイッチ兼用コンセントや 「あけたらタイマ」等々、今お使いのスイッチを利用して、快適なお住まいに早変わり出来る商品が沢山あります。インターネットで検索してみて下さい!
(大阪彩都営業所 今井 清隆)

●5 イベントのご案内




●6 イベント報告

8/20(土)「夏夜祭2011 in LITTLEKASHIMO」を開催しました。

8月20日に可児モデルハウスLITTLE KASIHMOにて、「夏夜祭2011 in LITTLE KASHIMO」を開催しました。心配された雨も奇跡的にあがり、127名ものお客様にご来場頂くことが出来、スタッフ一同心より感謝いたしております。加子母の冷やしきゅうりとひやしトマトは大好評でした!
アトラ特製けいちゃんに、焼きとうもろこし、イカ焼き、焼きそば、五平餅、たません、かき氷もたくさん食べて頂きました。
子供達には、お菓子のつかみどり、もくもくボーリング、ふーせん釣り、スーパーボールすくいとどれも人気でした。
今後も楽しいイベントを開催致しますので、 皆様是非LITTLE KASHIMOへ遊びに来て下さい。
動画はこちらでご覧いただけます>>>

●7 編集後記

もう間もなく食欲の秋!ですね。弊社のイベントに来ていただいた多くの方が食べたことのあるけいちゃん。大変美味しいといつもご好評をいただいておりますが、実はあのけいちゃん、弊社の経営するショッピングプラザアトラ内、スーパー生鮮館の手作り商品なんです。このたび宅配も出来るようになりました。アトラのホームページを作りましたので(http://atora.in/keichan.html)こちらで商品を選んでいただき是非ご注文下さい。けいちゃん以外にも、色々ありますが私のお勧めは、商品番号B-2こうじ君若鶏のハラミです!


(メールマガジン担当 中島 純)


○メール配信の解除、アドレスの変更はこちらからできます。
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=npsg

※弊社に興味をお持ちいただけましたら、是非このメルマガを知り合いの方にもご紹介ください。

100年住める家づくり。
木の家を建てるなら、中島工務店にお任せください。

----------------------------------------------------------------------
発行元 株式会社中島工務店
会社ホームページ:http://www.npsg.co.jp
社長ブログ:http://norio.kinoie.in/
社員リレーブログ:http://npskobe.exblog.jp/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
□可児モデルハウス(LITTLE KASHIMO) 〒509-0214 岐阜県可児市広見4-11 TEL/0574-62-6530
□かしもショールーム 〒508-0421 岐阜県中津川市加子母1361-25 TEL/0573-79-3958
□東京モデルハウス 〒136-0082 東京都江東区新木場1-1-1 TEL/03-3522-0333
□大阪彩都営業所 〒562-0028 大阪府箕面市彩都粟生南1-16-29 TEL/072-726-2400
□中津川モデルハウス(SUN) 〒508-0011 岐阜県中津川市駒場字青木447-50 TEL/0573-62-3358
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◆本社 〒508-0412 岐阜県中津川市加子母1005番地 TEL/0573-79-3131
◆東京支店 〒136-0082 東京都江東区新木場3-4-10 TEL/03-3521-7773
◆関東社寺支店 〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂727 TEL/048-290-7021
◆神戸支店 〒651-1101 兵庫県神戸市北区山田町小部字惣六畑山2番1 TEL/078-595-1838
◆名古屋支店 〒480-1151 愛知県愛知郡長久手町久保山1925 TEL/0561-61-3301
◆中津川支店 〒509-9131 岐阜県中津川市千旦林字西垣外230-1 TEL/0573-68-5785