☆中島工務店メールマガジン10月号☆ vol.04 2010年10月07日配信☆

サルスベリ(※このメルマガはHTMLメールです。X印が出ている方は画面の上方のメニューバーをご覧ください。「ダウンロードする」や「画像を表示する」をクリックすると写真もご覧いただけます。)

>>バックナンバーはこちらのURLをクリックしてご覧下さい。 http://kinoie.in/

(^ ^) 暑い暑いと言っていたのにもうすっかり秋の空になりました。
食べ過ぎに気をつけながら、この素晴らしい季節を満喫しましょう!

*⌒*⌒【 中島工務店からのお知らせ 】イベントの詳細は下の方をご覧ください ⌒*⌒*

  • 10/10(日)『木の香り体験教室』開催 (兵庫県神戸市)
  • 10/16・17日(土・日)『水と緑の勉強会2010秋』開催 (岐阜県中津川市)
  • 10/23(土)『第22回 安全大会・魚釣り大会 』開催 (岐阜県中津川市)
    ※NPSグループ社員及びご家族/協力業者及びご家族のみを対象にしたイベントです。
  • 10/29,30,31 『中津川ふるさとじまん祭』にファンファーミングが出店いたします。
    ※ファンファーミング(有)は中島工務店のグループ企業です。
  • 10/31(日) 『第37回かしも山歩倶楽部』開催 (中津川市加子母)
  • 11/27(土) 『家づくり寺子屋』開催 (大阪府箕面市)
  • みずほ総合研究所発行の月刊誌『Fole』10月号の22P〜25Pで弊社の記事が紹介されました。
    >>こちらをクリックするとPDFでご覧いただけます(4P 1.36M)
    雑誌記事

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*【 目 次 】⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
  • 1 季節の扉  〜代表取締役 中島 紀于〜
  • 2 連載コラム  〜環境と森と家づくりを考える 中島工務店 総合研究所 中川護〜
  • 3 住宅Q&A
  • 4 住宅豆知識
  • 5 イベントのご案内
  • 6 イベント報告
  • 7 編集後記

●1 季節の扉
猛暑の夏でも流石に十月に入ると涼しくなりました。我が家の庭の秋明菊も満開です。
薄く紅をさした舞妓さんの可愛くて、上品で、きれいな姿を思い出させてくれます。
打ち掛けを着た花嫁さんのしっとりとした艶姿(あですがた)を思わせる白い花もあります。
紫の小さな実を無数につけたのは紫式部です。とても素敵な紫と濃い緑の葉の生きいきとした姿も又秋の風物詩です。
会社の花畑には香織ちゃんがずっと育ててきた秋桜(コスモス)が秋の陽差しを一杯に浴びて咲いています。紅、白、ピンク、、、。
秋風にふかれて右に左にそよぐので近寄ってもアップ写真を仲々撮らせてくれません。
真夏の暑いあつい時季にパッと咲き誇る花達も元気があって良いものですが、その時をじっと我慢して力を貯め、涼しさがじっくり味わえる実りの秋に、しっとりと咲くこの花達も又いいものです。
  サルスベリ
槿

中島 紀于代表取締役 中島 紀于
ブログ書いてます>>> http://norio.kinoie.in/



●2 連載コラム

ヒノキのふるさとから/No.04 〜環境と森と家づくりを考える〜 
中島工務店 総合研究所長 中川 護

「砂漠化と植林技術」

先日まで、会社のお許しを得て中国へ行ってきました。私の中国行きは、今年でちょうど10年続きました。目的は日中緑化交流で、主として黄河上流や長江(揚子江)流域など砂漠化が進む地域の植林・緑化の技術指導です。今年は甘粛省のほぼ中央部に当たる民勤県及び古浪県の事業地を廻りました。この地域は、内モンゴル自治区のテンゲル砂漠とパタンジリン砂漠に挟まれた位置にあり、一帯は古い時代にはオアシスで植物が生育していました。ところが農業用の水の消費と気候変動による降水量の減少等で年々砂漠化が進み、湖は干上がり植物も生育できなくなりました。年降水量は110oと少なく、現在の水の使用は全てカードで使用量が決められ、それ以上の使用は許されません。頻繁に発生するようになった砂嵐は次第にその激しさを増し、本年4月24日に発生した砂嵐は多くの被害を及ぼし地域住民の生活はもとより生態環境に大きく影響を及ぼしました。日中緑化事業は、1999年小渕総理大臣が訪中の際、中国の長江の大水害に対してその支援策として100億円の基金を設け、日本、中国の交換公文に基づいてこの10年間で中国国内80数カ所において植林緑化が実施されました。私はこの事業地のほぼ30個所の現地調査を行ってきました。古い時代に森林を失った中国各地の現状はとても厳しく、農業もできなくなって激しい貧困をもたらせています。今回の調査地も貧困集落の一つとされている地域でした。砂漠化したこの地域の植林技術は、砂の移動を抑える草方格(そうほうかく)と呼ばれる方法で、深さ40cm、1m四方の穴を掘り、麦わらを箱状に折り風向に向かって藁のカベを無数に敷き詰め、この中に植物を植えるのです。植栽樹種は梭梭(ラクダノキともいう)、花棒、寧条で、砂漠など乾燥地に耐えられる植物です。「再びオアシスを蘇らせる」と気の遠くなるような夢の構想をお話しされた副県長さんの笑顔が印象的でした。これに引き換え我が日本列島は、アジアモンスーン地域にあり、四季の気候などアジアモンスーンの動向と密接に関連し、夏の気候を代表する梅雨前線は多量の雨を降らせ、植物の生育に大きく貢献しています。北太平洋の亜熱帯高気圧も日本の夏季の天候を支配する重要な要素で、南・東南アジアのモンスーンや、エル・ニーニョなどの熱帯の大気の影響も受けています。今年の夏の猛暑や激しい集中豪雨など近年の気候変動が気がかりですが、私たちは、森林資源など豊かな自然環境に恵まれ、特に農業や林業は、計り知れない自然の力を享受しています。日本のヒノキは、年間2000oを超える夏季を中心に多量の降水量によって生育し、この優れた木材を使った木造建築こそ世界でも最高の住環境だと、砂漠化の進む広大な砂原を歩きながら「ヒノキの郷土」を想いました。

●中川 護 プロフィール
(株式会社中島工務店 総合研究所長)(職業能力開発校 木匠塾 事務局長)

中川 護 昭和17年岐阜県下呂市(旧馬瀬村)生まれ。昭和40年名古屋営林局(現中部森林管理局名古屋事務所)計画課に入庁。 若い時代には、国有林の森林調査のため自分の足で歩き、主として国有林の長期計画樹立を担当。この間、業務の傍ら林学、森林経理学等を独学で学び、森林の伐採方法を「皆伐から択伐」に転換するなど、生産重視の効率的な森林の取り扱いから、森林の持つ公益的機能を生かす森林経営へ転換に取り組む。 平成5年4月以降付知営林署長、名古屋営林支局森林活用課長を歴任し、平成9年8月に林野庁を退職。 その後、株式会社中島工務店総合研究所長として勤務し、平成13年4月木造建築のスペシャリストを養成する職業能力開発校「木匠塾」を設立、同法人の事務局長を兼任し現在に至る。


●3 住宅 Q&A

Q.断熱材にはどんなものがありますか? 

A.
断熱材には、素材によって大きく分けて<自然系><プラスチック系><鉱物系>の3つ に分けられます。素材によってそれぞれ特性が異なります。
<自然系>・・・吸放湿性が高く天然素材やリサイクル素材を使用しているため製造時の環境負荷が小さい。健康や環境には好ましいが材料コストが高い。セルロースファイバー(古新聞を粉砕し綿状にした製品)、軽量軟質木質繊維ボード(木質繊維をボード状にした製品) 、炭化発泡コルク(コルクを炭化発泡させてボード状にした製品) 、ウール(羊毛)
<プラスチック系>・・・・断熱性が高く施工も比較的容易だが石油化学製品のため製造エネルギーが高く環境負荷が大きい。<鉱物系>より高価。 ポリスチレンフォーム(ポリスチレン樹脂硬質ウレタンフォーム)、ポリウレタン樹脂フェノールフォーム(フェノール樹脂 平たくいうと発泡スチロール)。   
<鉱物系>・・・・リサイクル製品であり性能の割りに安価で燃えにくく、白蟻もつきにくいが防湿層が必要。 グラスウール(ガラスを繊維状にした製品)、ロックウール(玄武岩などを繊維状にした製品)。
断熱材といっても言葉通りに「熱」を「断つ」事は不可能です。 断熱材とは熱の伝わりを断つのではなく熱の伝わりを遅くする材料です。 熱の伝わる速度が遅い材料が断熱性能が高いといえます。 どの断熱材を選択するかはライフスタイルやコストの問題ですが いずれにせよ綿密な計画と確実な施工がしっかりされていなければその性能は発揮できま せん。
(名古屋支店 小南貴志)

●4 住宅豆知識

鍵・シリンダーのお手入れ

鍵の抜き差しがスムーズにいかない、または重いときには・・・・ まずは掃除機を鍵穴につけ中のゴミを吸いだします。 (掃除機を使うと簡単にゴミは取れますが、パソコンのキーボードのゴミを飛ばす 「エアダスター」等でもOKです) 鍵専用の油の含まれていない潤滑剤(パウダースプレー)で鍵のすべりを良くする事ができますが鉛筆の黒鉛でも代用できます。 鍵の切り込み部分を鉛筆で強めに黒くなぞりその鍵を鍵穴に挿入して数回抜き差しして下さい鍵の抜き差しがスムーズになります。 終了後は鍵に付着している黒鉛を拭き取りましょう。
* 鍵穴に油が含まれた合成潤滑剤等を注油しないで下さい。 油がホコリを呼んで動きがさらに悪くなる可能性があります。
(名古屋支店 小南貴志)

●5 イベントのご案内





●6 イベント報告

◎ 9/10(金)「夏夜祭2010 in LITTLEKASHIMO」を開催しました!

今年は異常気象によりいつまでも暑い日が続きました。 そんな中、9月10日に可児モデルハウスLITTLEKASIHMOで開催した「夏夜祭2010 in LITTLEKASHIMO」には、約30組100名以上のお客様にご来場頂き、スタッフ一同心より感謝いたしております。 アトラ特製けいちゃんに焼きとうもろこし、五平餅や綿菓子にかき氷を食べて頂き、そして加子母産トマトときゅうりの丸かじりは特に大好評!最後の夏を楽しんで頂けたと思います。 可児市やその周辺の皆様に、食を通じて加子母を知って頂く事がで き「LITTLEKASIHMO」が行う初めての夏祭りを思い出深いイベ ントとする事ができました。 今後も楽しいイベントを開催致しますので、 皆様是非LITTLEKASHIMOへ遊びに来て下さい。

お客様アンケートより抜粋
・木の家に住むのが夢です!余分なものがないシンプルさが良い!
・通気性があって気持ちがいい!  開放的で子供にも目がとどくので安心感もある。
・国産の木材と体に優しい素材を使用している所が良かったです。
※当日の様子はホームページの中島MOVIEでご覧いただけます。
http://www.npsg.co.jp/movies/movie/etc.html
(企画スタッフ一同 )

●7 編集後記

先日、名古屋から昔のテニスサークルの仲間達がやってきました。今でも年1、2回集まっています。今回はせっかく加子母にきたのだからと、1日目はテニスをして、2日目は会社の施設を見学した後、夫婦滝に登りました。弊社のお客様であれば乙女渓谷はご存知の方も多いかと思いますが、夫婦滝はそこから70分ほど山道を登った所にあります。最後の方はかなり急こう配でみんなへとへとになっていましたが、突然ひらけたところに出現した80m上空から落ちてくる滝の水しぶきに歓声を上げ、疲れを忘れて滝壺の方に走って行きました。是非、この秋夫婦滝に行ってみませんか。その、荘厳な景色に感動すること間違いなしです。 (途中険しい道もあるので、準備はしっかりしてくださいね。)

(メールマガジン担当 中島 純)




○メール配信の解除、アドレスの変更はこちらからできます。
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=npsg

※弊社に興味をお持ちいただけましたら、是非このメルマガを知り合いの方にもご紹介ください。

100年住める家づくり。
木の家を建てるなら、中島工務店にお任せください。

----------------------------------------------------------------------
発行元 株式会社中島工務店
会社ホームページ:http://www.npsg.co.jp
社長ブログ:http://norio.kinoie.in/
社員リレーブログ:http://npskobe.exblog.jp/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
□可児モデルハウス(LITTLE KASHIMO) 〒509-0214 岐阜県可児市広見4-11 TEL/0574-62-6530
□かしもショールーム 〒508-0421 岐阜県中津川市加子母1361-25 TEL/0573-79-3958
□東京モデルハウス(OMソーラーの家) 〒136-0082 東京都江東区新木場1-1-1 TEL/03-3522-0333
□大阪彩都営業所 〒562-0028 大阪府箕面市彩都粟生南1-16-29 TEL/072-726-2400
□中津川モデルハウス(SUN) 〒508-0011 岐阜県中津川市駒場字青木447-50 TEL/0573-62-3358
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◆本社 〒508-0412 岐阜県中津川市加子母1005番地 TEL/0573-79-3131
◆東京支店 〒136-0082 東京都江東区新木場3-4-10 TEL/03-3521-7773
◆関東社寺支店 〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂727 TEL/048-290-7021
◆神戸支店 〒651-1101 兵庫県神戸市北区山田町小部字惣六畑山2番1 TEL/078-595-1838
◆名古屋支店 〒480-1151 愛知県愛知郡長久手町久保山1925 TEL/0561-61-3301
◆中津川支店 〒509-9131 岐阜県中津川市千旦林字西垣戸230-1 TEL/0573-68-5785