中学生プランナーの ひのき家具レイアウト 只今展示中!

加子母子屋の自由な間取りをレイアウトしよう!

彩都やまもりの地元、
彩都西中学校から3名の中学生プランナーがやってきました。
実は、2年生の職場体験プログラムの一環です。

IMG_0018

体験の舞台は、加子母子屋の2階の一面です。
コンパクトながら広々とした15坪に、
家具のみを使って、自由に間取りを設えます。

DSC02122

今回の課題は、
家族4人が住まう部屋して、家具のみで計画、
実際に自分たちで家具を移動して設え、
来場されたお客様に自らその魅力をご提案する実践形式です。

P1160342

今回使用するひのき家具は、
加子母子屋のなかで、
柱と柱の間、壁と壁の間に、
並べたり、積んだり、が自由にできるよう、
見た目のデザインはもちろん、
幅、高さ、奥行きまできれいにモジュール化された
grafさん監修のオリジナルひのき家具シリーズです。

ですから、
住まい手自身がいつでも模様替え感覚で、
自由にリノベーションができるという魅力も備えた家具なのです。


IMG_0001

初めての図面を手にした3名の中学生プランナーは、
この家具の特徴を活かして、
どんな住まい方を提案してくれるのでしょうか?

お楽しみに!

■現在 加子母子屋モデルハウス中学生プランを展示中
■展示期間:~平成27年11月15日(日)

オープンから1週間が経ちました!

オープンから1週間が経ちました!おかげさまで、曜日に関わらず多くのお客様に見学に来ていただけております。見学の皆様からは、総ひのき1800万に驚きをいただいております。加子母子屋は、「国産材は高価である」を「身近な素材」と感じていただき少しでも多くの国産木材が普及することを願っております。

加子母子屋

koya2